ビタミンA(レチノール)の誘導体であるレチノイン酸を用いた治療は、色素の強いシミを素早く淡くするのにとても有用な治療法で、老人性色素斑(老人性しみ)・炎症後色素沈着(PIH)・30〜40代の女性に多い肝斑・にきび跡などに用いられます。

内臓の元気具合を数値化することができる素晴らしい機械があります。

『ノイロメーター』という名前の機械で、人間の自律神経の状況を計測して、内臓の様子が確認できるという内容のものです。

アトピーというのは「限定されていない場所」という意味のアトポスというギリシャ語が語源で、「遺伝的因子を持った人のみに確認される即時型のアレルギーによる病気」に対し名付けられたのだ。
湿疹や掻痒に悩まされるアトピー性皮膚炎の素因としては、1.腸内や皮膚、肺、口腔内などのフローラ(細菌叢)、2.遺伝的要素、3.栄養、4.環境面でのトラブル、5.これ以外の見解などが挙げられる。
ネイルケアというものは爪をより美しい状態にしておくことを目標に掲げているため、爪の違和感を把握しておく事はネイルケア技術の向上により役立つし無駄がないということができる。
スカルプケアのメインのねらいは健やかな髪の毛を保つことにあります。

頭髪の水分が失われてパサパサして艶がなくなったり抜け毛が増えるなど、大勢の人が頭髪のトラブルを持っています。

顔の加齢印象を高める重要な理由のひとつが、歯に蓄積したクスミです。